main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



駆動系3点 ついに交換完了か?

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



駆動系を3点交換すると言って、実際フロントスプロケットが交換できていない状態が続いていました。

会社の電動インパクトを探し出し、それに合うインパクト用ソケットを購入しました。ついに駆動系3点が新装なる日がやってきたのです。

スプロケットカバー、車速検知センサーブラケットを外して、あらわになったフロントスプロケットと久しぶりのご対面。今日こそお前をはずしてやるぞ。



センタースタンドをかけて、リアブレーキペダルを押し下げ、ペダル高さ調整のボルトの頭に木の棒をはさんで、リヤタイヤをロックさせました。フロントスプロケットを固定しているナットの緩み止めのロックワッシャーの折り返しを平らにします。準備完了。インパクトに取り付けたソケットをナットにはめてスイッチを握ります。




バイク ブログランキングへ



タッ ギュルン!

ナットは1回のインパクトで緩んだようです。あっけない ナットとロックワッシャーをはずして、スプロケットを両手でつかみ引っ張ります。ビクともしません。固着しているのでしょうか。

プラスチックハンマーを持ち出して叩いてみますが変化はありません。スプロケットの裏から叩きたいのですが、それも無理。ギヤプーラーが要ったかぁ 買いに行くか? でもあれ結構するんだよなぁ

しばし考えて、即席ギヤプーラーを作ることにしました。ギヤを引っ掛けるフックはボルトの頭とし、ギヤの谷にボルトを入れて引っ掛ける作戦です。フックよりいいんじゃない?



2本のフラットバーにM10の長ナットをスプロケットの直径に合わせて溶接しボルトを取り付け、中心に押し出し用のセンターボルトを通します。このボルトはM16で、固定されていません。とりあえず、この辺はあえてあいまいな方がいいような気がします。決して、めんどくさい訳では…



自作プーラーを装着し、グイグイセンターボルトを締めこんでいきます。変化はありません。スプロケットをプラスチックハンマーで叩きます。う〜む 変化はありません。いや、正確に言えば変化はありました。フック替わりのM10ボルトが曲がり始めています。

スプロケットの先端のテーパーで外に押し出されるのでしょう、ハの字に広がって、スプロケットから、はずれそうです。はずれればいいのはスプロケットなのに…

M10ボルトが短くなるよう、自作プーラーの細かい調整をして再度試みるも、スプロケットはまったく動きませんでした。これは本物のプーラーがあってもはずれる気がしないぞ

残念ながら今回も駆動系3点交換は叶わなかったのでした。


プーラーって、ずいぶん安いじゃん 買うべきかも

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヤプーラー 3本爪 100mm STRAIGHT/19-1128 (STRAIGHT/ストレート)
価格:1089円(税込、送料別) (2019/11/24時点)


 









コメント
コメントする