main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



欲望のおもむくままにマフラーを交換

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



マフラーを替えてみたい

今までそんなことは思っていませんでした。今ついているWM(ウェリントン)のメガホンマフラーのエキパイ部分のRと、そこから地面と平行に伸びるまっすぐっぷりに惚れていたからです。

替えてみたくなったきっかけは、サイレンサーだったのかもしれません。ヤフオクを巡回中に目に留まったヨシムラのスリップオンサイレンサー。後ろにゆるやかにテーパーで広がり、ヘキサゴンというのですか五角形の後部のやつがなんともかっこよくて。

なんかどうしてもこのサイレンサーを着ける方法はないだろうかとW用のマフラーを検索してみました。そこでみつけたのがイージーライダースのマフラーです。これはW用としては珍しい集合管タイプでした。集合管ならサイレンサーは一つだけで済みます。


バイク ブログランキングへ

出品価格は25000円〜35000円ぐらいです。ひとつだけエキパイのみの出品でしたが、新品のものもありました。しかし予算的には厳しい・・・ 中古は安いけど、錆が出てたりするしな・・・ 

WMのマフラーのサイレンサーだけ取り替えるっていう手もあるか。ただその場合サイレンサーは二つ必要になる。しかも欲しいサイレンサーは水平に着けるとおかしい。多少なりとも後ろが上にあがってないと。

あーじゃない こーじゃないと脳内でさんざん揉んで出した結論は、

イージーライダースのマフラーに安い汎用サイレンサーをつける!

マフラーはあっさり落札成功です。届いたマフラーのパイプ径を測ってみると、45ミリでした。汎用サイレンサーによくあるサイズは50.8ミリと60.5ミリですので、50.8と45をつなげるアダプターを検索。ありました。サイレンサーをスプリングで固定するためのフックが必要です。これはどうしたらいいんだ?

イージーライダースのマフラーは鉄なので、フックを手に入れれば会社で溶接できます。でも肉厚が薄いから穴あけちゃいそうだなぁ ふと思いついて「サイレンサー フック 後付け」で検索してみました。 ウホッ ステンレスバンドで後付けできるフックがあるじゃん♪


ということで、サイレンサー、アダプター、後付けフックを購入しました。

取り付けで工夫したのがマフラーの固定です。サイレンサーをバンドで固定するようになっていたのですが、それを使うと見た目がすっきりしません。なのでエキパイの後端、ステップのあたりをアルミのフラットバーでつくったバンドを使い、フレームから吊っています。



サイレンサーはスプリングでとまっているだけなので、そのうちステンワイヤーでつなげておいた方が安心でしょう。



取り付け完了 イージーライダースのマフラーの特徴はこの右側のエキパイの曲がり具合です。左側のエキパイに寄り添うようにくきっと曲がっています。左右の排気効率とかは一切考えない潔さです。どんな音量なのか少し緊張しながらエンジンをかけてみます。



ブルン! ブッパッパッポッポ



アイドリングはそれほどうるさくないようです。これなら朝、出勤するときにエンジンをかけても、近所迷惑にはならないはずです。試運転で江の島まで行ってみましょう。


江の島に渡って、いつもUターンするところにはバイカーたちが休憩しています。そこをパッパッパッパンと通過。残念ながら彼らが見ているのはWの左側面なので、マフラーを見てもらうことはできませんが。



その後、通勤にで本格的に走った感想は。

 低速は音が大きくなったから速い(笑)
 高速は高回転の伸びが良くなった

マフラー替えて音が大きくなると、速い気がするじゃないですか。低速はそのせいで速くなっています(笑) 高回転の伸びは気のせいではなく確かなものです。以前は5000回転以上なんて回す気にならなかったのですが(回してみると回るのがW400のいいところだけど)、今は栓が抜けたように回ります。

ただ少々破裂音が耳障りなので、今後なんらかの調整をしていこうと思っております。

サイドスタンドで立てた状態を右側から見るとこんな感じです。左のエキパイが右のエキパイの下に見えて、かっこいいでしょ?





 







コメント
コメントする