main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



50000キロ越えた ブレーキ交換だ! -後輪編-

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



ウェビックのポイント有効期限が迫っています

メールが届きました。駆動系3点を購入した時の、送料還元ポイントには有効期限があったようです。なにか買わなくちゃ! うまくやられています。

現在Wで気になっているところといえば、クランクケースカバーからのオイルのにじみと、そろそろ使用限界と思われるフロントブレーキパッドです。オイルは点検窓で頻繁に確認していますが、目に見えて減っている様子はありません。今回はフロントブレーキパッドを交換することにしましょう。

バイク ブログランキングへ

とはいえフロントブレーキパッドは、2年ほど前にやはりウェビックのポイントで買っておいたものがあるので、買う必要はありません。ブレーキパッドを交換するついでに、今まで1度も手をつけていない、ブレーキキャリパーのピストンシールと、ブレーキフルードも交換することにしました。


FERODO フェロード/エコ フリクション ブレーキパッド ECO Friction Compound

FERODO フェロード/エコ フリクション ブレーキパッド ECO Friction Compound 250


ここで考えます。どうせならブレーキホースをステンレスメッシュにしたくないか? 憧れのステンレスメッシュホースに。クラッチワイヤーはすでにステンレスメッシュに換えています。確かその時それほど高くないと思ったけど。

調べてみるとブレーキホースはクラッチワイヤーよりじゃっかん高いようです。ポイント消費のための購入で、そのポイント以上のものを購入してしまう。まんまとやられています。いいでしょう。リヤブレーキシューも買ってしまいましょう。一丁あがりです。

本当言うと、フロントブレーキマスターシリンダーを別体タリザーブンクのラジアルポンプ式のものにしたいのですが、そこまでいく資金力はありませんでした。それはまた今度にしましょう。



ウェビックから購入したものが届きました。交換作業の開始です。まずは簡単なリヤブレーキシューを交換しましょう。ばらしたブレーキシューのライニングの厚さを確認してみます。2ミリです。サービスマニュアルによると使用限界は1.8ミリですので、ナイスタイミングでしょう。



今日は自宅での作業なのでエアガンはありません。ブレーキドラム内の黒いカスは、パーツクリーナーとウエスできれいにします。





サービスマニュアルを見て、指示されている部分、ブレーキシューとカム・ピンの接触部、シュースプリングのフックに耐熱グリスを薄く塗ります。ブレーキシューの組付けは、閉じたブレーキシューを「パッカーン」と開くようにすると簡単です。







カムレバーはブレーキペダルを踏んだ力が有効に作用するように、ブレーキロッドと垂直になるような位置が理想的です。後輪をばらした今の状態ではそれがわかりません。組んだ後にカムからカムレバーをはずして、サイド組むことはできるのか? またばらすのはかなり面倒。

心配いりませんでした。組んだ後でも抜き差しできます。

次回はフロントブレーキです。


 










コメント
コメントする