main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



エアフィルターとサイドカバー交換

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



なんだか不調です。

3500回転前後で、息つく感じと、アクセル操作にリニアに反応しない症状が出ているのです。 これは燃料系か点火系が原因か?

このWを購入して2万キロと少し走りましたが、今までエアクリーナーもスパークプラグも交換していません。 まずはこれを交換して様子をみてみることにしました。

エアクリーナーとスパークプラグをWebikeで注文したのですが、そのとき一緒に頼んだものがあります。 サイドカバーです。

これはデイトナ製で、W1をイメージしたものだそうです。 純正のまるっこいサイドカバーから一転、角のあるデザインで、ウェリントンのアルミタンクにぴったり合うにまちがいありません。

まずはエアクリーナーの交換です。 上が新品、下が撤去品です。 見た目は大して変わりありません。 



Wのエアクリーナーはこんな感じでスロットインです。 簡単です。 



次にサイドカバーです。 今度は上が純正、下がデイトナ製です。 デイトナ製は黒のゲルコート仕上げなのですが、そこそこの品質です。 そこそこって言うと聞こえが悪いかもしれませんが、ゲルコートにしては、そのまま使っても十分いけます。





最近やれてきたかなと思わせるタンクの輝きと同等です。 ただ、おとせない白い点々があったので、そのうち塗ることにしましょう。

取付には、純正サイドカバーからはずしたゴムブッシングを装着して、純正ボルトを利用して取り付けます。



完成です。 サイドカバーがかなり主張していますが、やはり角感がタンクにマッチしていい感じです。



右サイド取り換え前後の比較





左サイド取り換え前後比較





上からのぞいた感じもいいでしょ?



右カバーのアルミのタンクキャップは質感高いです。

左カバーのノブは出っ張り過ぎな感じ。 ピリオンライダーにとってじゃまじゃないだろうか? これはいつか嫁を乗せたときにわかるはず。



サイドカバーなめつつのべベルタワーとタンク。 かっこいい!



今日の逸品はこれ


 



バイク ブログランキングへ







コメント
はじめまして
同じW400乗として、いつも楽しく読ませていただいております。
さて、3500回転前後の息継ぎとのことですが、実は私も同様な症状が出たり消えたりを繰り返しております。
私の症状は、乗り出して少しして出てきます。
あまり、乗らないのでガスのキャビテーションかなと思って、燃料コックをリザーブにすると治るようですが、同じように点火?と気にしています。
プラグも疑って交換しましたが、完治しません。
今回のエアクリ交換でどうなったか、またレポートいただければと思います。
  • がまおやぶん
  • 2016/09/28 9:07 PM

がまおやぶんさん こんばんは!

返事が遅くてすいません。
スローブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

エアクリーナー交換後のレポートも近々公開いたしますので、しばらくお待ちください。
結果は変化なしです。 昨日プラグを変えましたが、これも変化なしです。 

ただわかったことがあって、3500回転前後がわかりやすいのでその回転で起きると思っておりましたが、回転数というよりも、アクセル開度が原因のようです。

全閉から4分の1ぐらいで、がーぐーがーぐーするようです。 最近自覚したのですが、低速時にもこれはでてました。 ちょいあけから閉じるときにぐぐぅっとエンジンブレーキ(想定以上の)がかかるので、半クラで逃がすことが多々あります。

スロー系に問題ありかと。 近々キャブのオーバーホールを再度行おうと思っております。
  • 46サーフ
  • 2016/10/05 11:33 PM

コメントする