main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



おまわりさんとヘッドライト

JUGEMテーマ:Kawasaki W400


会社からの帰り道でした。 警察による事故処理を左に眺めながら減速して、信号待ちの列に並びました。 

「あちいなぁエンジン」

と思いながら少し後方に体をずらしていると、なにやら後から近づく気配が。

「ライトついてますかぁ?」

なんと、お巡りさんです。 えっ  事故処理してなさいよ。 ライト? 訊いてくるぐらいだからついてないんだろうなぁ そういえばなんだか暗かったもんなぁ

「えっ ついてませんかぁ?」
「ちょっと脇に寄せて自分で見てみなさい」

仕方なく路肩によせてサイドスタンドを出し、なぜこっちにと自分でも思いながら反時計回りに
Wの前にまわります。 ヘッドライトはついていません。

「つけられる?」
「いやあこれつきっぱなしなもんでつかないっす」
「ちょっと免許証見せて」

あぁあまいったなと思いながらカーゴパンツの左もものポケットからそろそろ退職も近い財布を取りだし、ババ抜きのカードをめくるように免許証を抜き出しお巡りさんに渡しました。

「なんだぁ ゴールドじゃないかぁ」

そんなにおどろく? 大抵の人がゴールドじゃないの?と思いながら50台も半ばを越えたと思われるお巡りさんの顔を見つめます。

「藤沢まで帰るのかぁ 遠いいなぁ」
「ええまぁ」

もうすでに3分の1は来たんで大したことないっす 横新使うし

これは声には出さず。

しばしの沈黙

「明るい道を選んで走るんだぞ」

おっ お許しモード

「はいっ!」

元気よく答えながら、横新通るんで明るいですと言おうとしてやめる。

「早く直すんだぞ」
「はいっ 明日には直します!」

あれ? 明日じゃ遅いって思ってるかな?

「できたら今日直します!」

めでたく無罪放免となり信号待ちの車の間を縫いながら左折レーンを越え直進レーンに戻ります。 


実際問題ヘッドライトがついてないのは怖いなぁ。 ポジションランプ的なものもありません。 2車線の道の左車線を走りながら考えます。 右の車線の前方にはパネルトラック。 それをゆっくり抜きにかかった時に、そのトラックが左に車線変更してきました。

「おいおい見えてねーのか?」

おそらくねーのでしょう。 ここではたと気づきました。 アップ目はつくのではないかと。 

信号待ちでハンドルを左に向けてハイビームにしてみます。 点きました。 よしコンビニでガムテープ買って光量調整だ。


翌々日(お巡りさんごめんなさい)ランプをチェックしてみると、ロービーム側のフィラメントが切れていました。 1年持たなかったのか・・・ そこでナップスへGo!  今回買ったのは車両系ランプのトップブランドPIAAです。 消費電力は35Wながら60W相当の明るさで、光の色が白いものにしました。



ナップスのお兄ちゃんによると、白は相手から認識されやすいとのこと。 交換後の明るさは今までと変わらない感じ。 色は? まあ、白(笑)
 

今日の逸品はこれ


 




バイク ブログランキングへ







コメント
コメントする