main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



クラッチケーブルのグリスアップ

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



朝の通勤時。 今日はいつもよりも車が多い気がします。 ひんぱんに握るクラッチレバーの重さが、軽く左手にダメージを与えてきます。 それほど重いわけではないのですが。

アクセルワイヤーのグリスアップはしたけれど、クラッチワイヤーはまだだったので、クラッチワイヤーもやりましょう!

まずはグリスの出口を確認。 シフトペダルをはずし、スプロケットカバーをはずします。 するとクラッチワイヤーの端部が出てきます。 ゴムのブーツがかかっています。



クラッチレバー側のワイヤーをクラッチレバーからはずして、ワイヤーインジェクターを装着。 ワイヤーグリスのスプレーのノズルをインジェクターに差し込んでグリスを注入します。 




アクセルワイヤーのときは、インジェクターのすきまからもれもれだったのですが、今回はそれほどではありません。 グリスを効果的に送り込めているような気がします。

エンジン側の端部を確認してみると、グリスがぽたぽた落ちてきました。



作業は無事終了。 そもそもそれほど重くなかったので、激変はありませんでしたが、操作感が軽くなったのは間違いなく、快適です。


今日のふた品はこれ


 




 





バイク ブログランキングへ







コメント
いつも楽しく読ませてもらってます。
46サーフさんのWは、こんなにお手入れしてもらって幸せですね〜♪
私も、自分のWをこんな風にメンテナンスできたらなぁ、、、
いろいろ参考にさせてもらってます。
  • M
  • 2016/08/03 9:05 PM

Mさん こんばんは!

コメントいただいて、ずいぶんたってしまって申し訳ありません。 いろいろ忙しく、更新はおろか確認もできていませんでした。

参考になれば幸いでございます。
最近、だいぶ調子の悪さを感じているので、いろいろと換えていきたいと考えています。


  • 46サーフ
  • 2016/08/26 10:23 PM

コメントする