main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



ナックルカバー装着

JUGEMテーマ:Kawasaki W400


厚手のグローブをしても大丈夫なようにグリップを細目にしました

ある雨の朝。 いいかげん濡れてきたグローブを見ながら、こぶしをぎゅっと握ってみると、しずくがぽたぽた落ちてくるではありませんか。 このグローブは雨用として買ったのに・・・ まあ表層は雨を吸うけど、中間層でふせいでいるのかなぁ? でも濡れてるってことは、たとえ皮膚まで水が届いてなくたって寒いのよ。 冷たいのよ。

かじかむ手を信号待ちのたびにエンジンに押し付け会社まできたのですが、もうがまんできません。 ナックルカバーをつけちゃいましょう。 ステーを自作しようしてましたが、そんなことはもう言っていられる状況ではありません。

でつけたナックルカバーです。



元はクリアなのですが、裏からブラックスプレーを吹いてあります。

左は、ステーの曲がりを伸ばしてあります。 歪んじゃってかっこ悪いけど、とりあえず目をつぶりましょう。



右はそのままつけると、ブレーキレバーに干渉するので、短いステーを追加しています。 速攻で作ったので、さび止めを塗るのを忘れて、じゃっかん錆が始まっています。



このナックルカバーは縦幅がかなり短いのですが、風よけ効果は絶大です。 まだ夏グローブでいけています。

今日のパーツはこれ




バイク ブログランキングへ







コメント
コメントする