main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



フロントフォークオイルの交換

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



大型自動二輪の試験を受験中に、フロントフォークのオイル交換をしたのでその話

わがWの走行距離はすでに6万キロを超えてきたのだが、フロントフォークのオイルを今まで一度も交換していなかった。別に挙動的に問題も感じてはいなかったが、2万キロでヘドロになっているらしいので、さすがに交換してみることにした。


バイク ブログランキングへ

作業開始で両腕をもがれたW



どんなヘドロが出てくるのか楽しみにしていたのだが、出てきたのは赤ワイン。いや、この粘度はイチゴシロップか。フォークを逆さまにして、しばらく置いておいたが、ヘドロは出てこなかった。





ばらしたついでにフォークスプリングの自由長を計測。まったく問題なし。

フォークオイルがきれいなのもすごいことなのかもしれないが、オイルシールがやられていないのもすごい。これはフォークブーツがあることが間違いなく影響していると思う。



フォークオイルのレベルを調整するためには、オイルレベルゲージが必要なのだが、それほど使うものではない。実際6万キロほっておいたわけだし。ということで用意したのはブレーキフルード交換用の注射器。



これをフォークオイルのレベルを調整できるようにつくったスペシャルツールがこれ



油面高さをサービスマニュアルにある106mmになるように、注射器につながれたチューブの長さを調整する。

作業は5月だったが、真夏を思わせる熱さ。 うだる



作業後の試走は、自宅近くの道。ここは異常とも思えるほどの細かい段差が続いていて、走ると気持ちが悪くなるのだが、それが気にならないほどに。やっぱり劣化してたんだね。

見える鉄の部分を増やそうと、フォークブーツをはずしてくみ上げたのだが、なんだか心もとない。



翌日、再度ばらしてフォークブーツを戻すことになった。




KAWASAKI カワサキ/G15 フォークオイル

KAWASAKI カワサキ/G15 フォークオイル











コメント
コメントする