main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



ハンドルバーを交換したい -交換編-

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



ハンドルバーの交換の話の続きです。

交換する前に新しいハンドルバーを重ねて置いてみました。 幅の違いがよくわかると思います。 おいおい大丈夫か? ってぐらい違います。



さて作業を開始しましょう。 まずはこのハンドルバー交換の最大の難所、グリップの取り外しです。 グリップなんてカッターで切って新しいグリップにすればいいと思うかもしれませんが、なんてったって我がWのグリップはグリップヒーターです。 今やバイクのパーツの中でもっとも大切なパーツだと思えるグリップヒーターを切り捨てるわけにはいきません。

ではどうするのか? 

ヒートガンを使います。 ヒートガンでハンドルバーを温め、グリップをハンドルバーにとめている接着剤を劣化させて取り外すのです。 気をつけるべくは直接グリップを温めないこと。 グリップがダメになってしまいます。



あぶり始めてしばらくしても、まったくグリップは動きません。 でも辛抱強くあぶること10分。 ようやく、じわーっと動き出すとすぐにスポンと抜けました。 グリップさえ取れてしまえばあとは簡単。 パキパキ外していきます。

バイク ブログランキングへ







ハンドルバーを交換したい −選び編−

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



ハンドルバーを替えたいなぁ

若いころからの夢と言うと大げさかもしれませんが、スタビライザーがついているハンドルバーをつけたいと思っていたのです。 ひところニンジャの改造の定番だった(と思っている)やつです。 

替えたい理由は、もう少しハンドル幅を狭くしたいからです。 基本通勤での使用なので、今のハンドル幅(850mm)だと、すり抜けに躊躇することが多いのです。 そんなにがんがんすり抜けるつもりは全くありませんが、抜けられるけど抜けないのと、そもそも抜けられないのは大きな違いです。

今のハンドルバーは、ブラッククロームメッキです。 もう少しキラキラ度をあげていきたいと思っているので、今回のハンドルバーはクロームメッキのものか、ステンレスにしようと思います。 早速検索です。



バイク ブログランキングへ







タイヤを交換するにも物語があるのよ

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



リアタイヤの摩耗が限界にまで到達しました。 プラットフォームが現れています。



ここまで使って感じたのは、タイヤの溝がなくなると、タイヤは硬くなるということです。

溝があるうちは、潰れるというか歪む余地がありましたが、真っ平らになれば全体的に歪むしかありません。

硬くなると路面の不整の影響を受けやすくなるようです。 ざっくり言って乗りづらくなっていました。

「ああもう限界 タイヤ交換しよう」







バイク ブログランキングへ







48年ぶりの寒波とハンドルカバー

JUGEMテーマ:Kawasaki W400




今年の冬は本当に寒い。

メーターバイザーをつけ、インナージャケットとしてMA-1を着ることによって、気温が2℃ぐらいまでなら寒さをそれほど感じないところまでもっていけました。 ちなみに上下なにを着てるかと言いますと…


長袖のヒートテック
厚手のセーター
MA-1
防寒ジャケット


ユニクロの暖パン
RSタイチのウィンターパンツ

しかしです。 手は軽くかじかんでいます。 この手のかじかみに気を取られること自体がいやなんです。 手のかじかみから解放されたい! 


バイク ブログランキングへ







メーターバイザー取りつけました

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



「12月でこんなに寒いんじゃ、とてもじゃないが1月にバイク通勤を続けることはできない!」

去年の12月はとても寒く、そんなことを考えていたのでした。 なにか防寒対策をしなければ。 ということで前々から考えていた、メーターバイザーを取りつけることにしたのです。

これです




バイク ブログランキングへ

続きを読む >>






| 1/13PAGES | >>